2018年4月より「讃美歌21」へ変更します

2018年03月15日(木)おしらせ

 聖書日課ご愛読の皆様、いつも聖書日課をご愛用いただいておりますことを心より感謝申し上げます。

 まず、今号の日課から日々の讃美歌として挙げております讃美歌と教会讃美歌のうち、讃美歌を従来の日本基督教団出版の讃美歌ではなく、讃美歌21を採用したことをご報告いたします。

 その理由の一つは、今日は全国各地に転居なさる方が多く、ルーテル教会にも他の教団から転入なさる方が多いことです。
 第二には、日本基督教団も以前の讃美歌から讃美歌21に変更して久しく、ルーテル教会員からも変更の要望があることです。

 以前、聖書や主の祈りや信仰告白でも、文語体から口語訳へと変化していきました。これは文語体に慣れ親しんだ方々からは大変不評をかいました。しかし、若い世代のために、時代の推移として受け入れてくださいますようにお願いいたします。

ルーテル聖書日課を読む会 代表 須田 博之